いしうちの森・郷について

豊かな自然の中でいきいきと働く

pic_02

知的障がい者を対象とした就労継続支援B型事業所として平成19年7月に開所。豊かな自然の中で、仲間とともに農作業を行い、社会参加することを目的としています。
農作業には、農作物の栽培、収穫、袋詰め、出荷などがありますが、畑での簡単な作業が中心で、すべての利用者さんが無理なく、のびのびと取り組むことができます。また、利用者さんが安心して働けるよう、医務室や食堂などの設備を充実させ、スタッフも一緒に汗をかきながらしっかりとサポート。開放的な青空の下、土に触れて、仲間と作物を育てる喜び、そして、作物が誰かのもとに届くというやりがいを感じながら、いきいきとした毎日を過ごしていただけます。

  • 「いしうちの森」の建物第11回ひろしま街づくりデザイン賞(建築物・工作物)部門受賞。オシャレで美しい建物の中にウッドデッキのオープンテラスや清潔なお風呂など、心地よい空間が広がっています。
  • 広々とした農地ミニトマトやほうれん草、白ねぎ、キュウリなどを栽培。収穫した野菜は毎週水曜日に事業所内で開催される「野菜市」やJA全農ひろしまとれたて元気市で販売します。
  • 温もりを感じさせる食堂手作りのおいしい昼食をみんなで楽しみます。

雨の日は快適な屋内で作業

pic_03

利用者さんの増加に伴い、平成27年から新たに「いしうちの郷」を開所しました。「いしうちの森」と同じように農作業が主ですが、雨の日など外での作業が難しい場合のために、内職作業ができるよう室内作業場を併設。快適な屋内で箱の検品や組み立てなどに自分のペースで取り組むことができます。

bus